イビサクリームの全成分まとめ

イビサクリームは医薬部外品に登録されているデリケートゾーンの黒ずみを解消できる
美白クリームです。

 

イビサクリームには美白に効果のある成分としてトラネキサム酸とグリチルリチン酸
ジカリウムが配合されています。
トラネキサム酸は肝斑の治療にも使われている有名な成分です。

 

他にどんな成分が配合されているのでしょうか、
一度全成分をまとめてみましょう。

 

イビサクリームにはこれ以外にどのような成分が配合されているのでしょうか。
全成分は下記のようになっています。

 

ヒアルロン酸ナトリウム、シロキクラゲ多糖体、ローズ水、乳酸ナトリウム液 オウゴンエキス、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、サクラ葉抽出液 カモミラエキス、ダイズエキス、メチルフェニルポリシロキサン、1,3-ブチレングリコール、 ポリアクリル酸アミド、1,2-ペンタンジオール、軽質流動イソパラフィン、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、ポリオキシエチレンラウリルエーテル、エデト酸二ナトリウム、フェノキシエタノール、精製水です。

 

全成分をまとめてみましたが、
ヒアルロン酸ナトリウムやシロキクラゲ多糖体など保湿効果の高い成分が
たっぷりと配合されていることが分かります。

 

デリケートゾーンの黒ずみケアと保湿ケアがしっかりとできるのがイビサクリームの
魅力です。
イビサクリームを使うと、気になっていた悩みを解決することができます。

 

口コミでも沢山の人が効果ありとコメントしています。
公式サイトからの購入のみとなりますので、ぜひ一度チェックしてみてください。

 

 

>>イビサクリームは薬局に売ってる?【一番安い販売店を発見】